束草でカフェ選びに迷ったら・青い海を臨むパダチョンウォン

カフェ・スイーツ・パン

 

ソウルからは車で3時間ちょっと、韓国の東海岸の街、江原道(カンウォンド)束草(ソクチョ)。

仁川や金浦が位置する西海岸の海は遠浅が続いて水は濁っているのに比べ、東海岸はサーフィンができるぐらいの波もあり、青々と澄んだきれいな海 なんです。

このカフェじゃないけど、海はこんな感じ!

もちろん海沿いにはたくさんのカフェがあって、今日はその中の一つ、パダチョンウォンをレポートします。

 

↑カフェ近くの海産市場

 

パダチョンウォンの意味

 

바다(パダ)=海
정원(チョンウォン)=庭園

このカフェは英語名だとSeaside gardenと言うようです(今知りました)。

 

インスタ映え必至!中の様子

  

庭園に入るとまずレトロアメリカンスタイルのお店が出迎えてくれます。

さぞお洒落なモノを売っているんだろうと思いきや、なんと海鮮の乾物中心のラインナップ。確かによく見ると「SEAFOOD STORE」って書いてあるけど…。

日中だと外でイカの干物みたいなやつ焼いて売ってます。コーヒー飲んでいる時には嗅ぎたくない匂いですね。

カフェはその奥。

ご覧の通り、広いんです。

そしてこの写真を撮ったのはここから。

カフェの建物以外にもう一つ大きな建物があって、ここの一階にもレストラン寄りのカフェが入っています。(置いてあるパンは隣のカフェの方と全く同じでした)

青空カフェも楽しめます。オーシャンビュー、マウンテンビュー、どちらもあります。

 

メニュー

 

カフェメニュー(一部抜粋)

エスプレッソ5,500ウォン
アメリカン5,500ウォン
カフェラテ6,000ウォン アイス+500ウォン
レモネード6,500ウォン
パッピンス9,500ウォン

レストランメニュー(一部抜粋)

リコッタサラダ13,000ウォン
パスタ各種18,000ウォン
とんかつ(日本風or昔風)14,000ウォン
牛ステーキ 250g28,000ウォン
ピザ各種16,000ウォン

韓国の洋食は質と値段が全然比例しない所が多い印象です(ここのは食べていないので分かりませんが!)

 

庭園でコーヒーを飲もう

 

カップのデザインが美しい!

海の音に耳を傾けながら温かいコーヒーをゆったりと飲むのは、実に贅沢なものです。

写真がなくて申し訳ないですが、このカフェにはパンの他に1口サイズのキャラメルも販売しています。塩、緑茶、コーヒー、チョコレートなど色んな味があって、オンラインだとまとめ買いのみ、お店でなら1個から買えます。

ワタシ
ワタシ

塩キャラメル美味しかった。割と丁寧に、そしてオトナ向けに作っているような味がします

 

コーヒーの後は海で遊ぼう!(2021/7追記)

 

カフェの目の前は砂浜です!
この日は気温が30度近くまで上がり、海水浴を楽しんでいる人たちが結構いました。

これだけ水がきれいだとついつい心が躍り、ワタシもサンダル脱いでパシャパシャと。
冷たくて気持ち良い♪

無料の足洗い場もちゃんとあるので、砂だらけになっても安心です。

 

カフェの情報

 

【店名】パダチョンウォン(바다정원/Seaside Garden)
【住所】江原道高城郡土城面ボリケギル23KR(강원도 고성군 토성면 버리깨길 23 KR)
【電話】033-636-1096
【営業時間】10:00~22:00
【公式HP】 https://www.seasidegarden.co.kr/

コメント

タイトルとURLをコピーしました