インスタで話題!上水洞のパン・カスティヤに挑戦してみた

カフェ・スイーツ・パン

  

最近韓国在住者インスタグラムで時々見かける蒸しパンのような「カスティヤ」という食べ物。

「ふわふわと軽くてパクパク食べられる、美味しい!」
と絶賛する声がちらほら聞こえてきて、米より断然パン派のワタシはずーーっと気になっていたんですよ。

そんな時、ちょうど弘大付近へ行く用事があり、それはついでにカスティヤを食べなければならぬ!ということで、上水洞(サンスドン)のパン屋「Paul 310」に行ってきました。

↑ 最近ワタシがハマっているパン屋

 

パン屋「Paul 310」

 

地下鉄6号線・上水(サンス)駅1番出口から出てすぐ裏。
この辺り詳しい方なら、細い下り坂になっててちょっとおしゃれな飲食店が並んでいるところ。っていえば分かります?弘大へ向かう方向です。

その坂道の途中にPaul 310というパン屋があります。

たぶん店名はPaul 310で合ってるはずだけど、入口の看板も窓も「サンスドンカスティヤ」とな。看板メニューなんですね。

中は昔ながらのレトロな雰囲気で、トイレはありましたがイートインスペースはなさそうでした。狭くて写真をパシャパシャ撮るのも申し訳ない雰囲気だったので、写真は控えました。

カスティヤ 5,500ウォン
カスティヤチョコ味 6,000ウォン

(他にもいろんなパンがあります)

どっちにしようかちょっと悩んだけど、とりあえずベーシックから始めよう!と思ってプレーンのカスティヤだけササッと買って退散。

 

カスティヤ実食!

 

早く食べてみたくて半分食べた後の図(笑)

 

お味は…

 

ワタシ
ワタシ

え、フツー。

  

半分も食べといて何言ってんだって感じですが。

 

 

一言で言えば「高級なチーズ蒸しパン」でしょうか。

すが入っていなくてとても滑らか
プルルンと柔らかく、且つしっとりしていて、韓国のスフレパンケーキに近い、とっても軽~~~い食感で、口に入れると溶けていく…はさすがに言い過ぎですが、それに近い感じです。

味は、少し酸味を感じますね。
ヨーグルトを入れたケーキはこんな味になりますが、ここもヨーグルト入れてるんでしょうか?

あとはメレンゲ?たっぷりメレンゲを入れたパンケーキのような、卵の白身の味も感じます。
但し本当に入っているかは不明です(!)。

 

結論:リピートなし

 

欠点はないけど秀でるものもない。
「ありきたり」の域から出ておらず、個性がない。

日本のコンビニのチーズ蒸しパンが大好きな人ならツボにはまるかもしれません。
残念ながらワタシはチーズ蒸しパンを好まず嫌わず、という程度の人なので、カスティヤの良さには賛同できませんでした。

 

ワタシ
ワタシ

マズイ訳では全然ないんだけど、

家の近くにあっても買わないと思う。

これ食べるぐらいなら他の美味しいもので腹を満たしたい。

 

↑ ここのチャバタは美味しいー!(でも菓子パンは今まで食べたの全部ハズレ)

  

店舗情報

 

【店名】Paul 310
【住所】ソウル特別市麻浦区上水洞臥牛山路39-21(서울특별시 마포구 상수동 와우산로 39-21)
【電話番号】02-324-0310
【営業時間】11:00~19:00(月曜定休)

コメント

タイトルとURLをコピーしました