韓国米どころ利川「青木」の韓定食は残念なお味…

食事

 

韓国は美味しい米が多く、京畿道なら 利川(イチョン)が米で有名!

という話を耳にし、陶磁器街でのショッピング後に行ってみました。

 

利川(イチョン)の場所

 

ソウルから車で1.5時間~ぐらい南東へ行ったところにあります。
観光だったら全然用事のない場所ですね!

 

コネスト高評価の青木(チョンモク)へ

 

利川には米をウリにしている食堂はいくつもあって、
中でもコネストで評判の高かった青木(チョンモク/청목へ。

コネストだと「古い韓国の家のような建物で雰囲気がとても良い!」
みたいな話でしたが、
最近改装されたらしく、すっかり現代的になっていました。

 

 

この時まだ日曜日の17:00前。
写真の場所以外にも駐車場があるのですが、ほぼ満車。

中に入ってみると、既に待機が2~3組。

 

といっても席の準備待ちだったようで、
ワタシたちも5分も経たずに着席することができました。

 

メニュー

 

青木韓定食14,000ウォン 
カンジャンケジャン定食 16,000ウォン 
ヤンニョンケジャン定食 18,000ウォン 
豚プルコギ韓定17,000ウォン 
牛プルコギ韓定食20,000ウォン
牛カルビ韓定食23,000ウォン
メニュー一部抜粋

 

カンジャンケジャンがあんまり高くなかったので、今回はそれを二人前オーダー。

二人前~が基本で、一人ずつ別のメニューをオーダーすることはできません

 

注文後、全然出てこない

 

この種の韓定食はオーダーしたら即食事が出てくることが多いのですが、

 

ワタシ
ワタシ

待てど暮らせど出てきません

 

他のテーブルも出来合いのパンチャンすらなく、ずっと待っている様子なので、そんなもんらしいです。

待つこと 約25分

 

お味のレビュー

 

 

一気に来た。

プルコギ定食頼まなくてもプルコギ付いてる。

お腹が空いている状態で25分も待たされたので、
最初は何を食べても美味しく感じます!

しかしある程度満たされてくると、大したことないということに気づき始めます。

そして今回のメインイベントである米に至っては……


 

ワタシ
ワタシ

・水分量少なくてタイ米に近い

・「もっちり」「ふっくら」とは程遠い食感

・甘みない

・釜焚きなのにおこげゼロ

 

これ以上の米はソウル市内でいくらでも食べられます。
(ってかこれ以下を見つける方が難しい)

 

まとめ


 

・注文してから出てくるまで約25分
・パンチャンは普通レベル
・看板メニューの米は韓国平均以下

もう二度と行くことはないです。

 

お口直しにこのまま近くのカフェ行きました。

 

店舗情報

【店名】青木(チョンモク/청목)
【住所】京畿道利川市キョンチョン大路3046(경기 이천시 경충대로 3046)
【電話】031-634-5414

 

青木|利川(京畿道)のグルメ・レストラン
米どころとして知られる利川で米飯定食を満喫 -「青木」の詳細情報。メニュー、地図、、口コミも紹介。

コメント

タイトルとURLをコピーしました